Entries

住宅ドキュメンタリー映画「さようならUR」 自主上映会開催のお願い

住宅ドキュメンタリー映画「さようならUR」自主上映会開催のお願い耐震問題で揺れるUR(旧住宅公団)の団地。生活基盤の住居が足元から揺らぐ…。前作「ブライアンと仲間たち パーラメント・スクエアSW1」で2009年度日本ジャーナリスト会議(JCJ)黒田清・JCJ新人賞を受賞した早川由美子監督最新作、「さようならUR」。公共住宅問題を考える一助として、この映画を規模、営利、非営利問わず広く上映していけたらと思っています。そ...

4/10(日)13時TBS「噂の東京マガジン」高幡台団地、大震災住宅居住支援テーマ

4月10日(日)午後1時~放映の「噂の東京マガジン」(TBSテレビ)で、高幡台団地73号棟の問題もテーマとし、大震災の住宅・居住支援の問題も触れられる予定とのことです。同番組は去る3月21日の「住まいの貧困に取り組むネットワーク」2周年の集会にも、取材・収録に来ていらっしゃいました。 お時間のある方、どうぞご視聴下さい。 ※番組変更の場合、ご容赦ください。住まいの貧困に取り組むネットワーク ブログ: h...

日本経済新聞10年2月9日朝刊に滞納者データベースの記事が掲載されています

日本経済新聞10年2月9日朝刊に滞納者データベースの記事が掲載されています。以下ご参照ください。...

東京新聞10年2月1日朝刊に「住まいの貧困ビジネス」について記事がでています

東京新聞10年2月1日朝刊に「住まいの貧困ビジネス」について記事がでています。埼玉や大阪の無料低額宿泊所、いわゆる「囲い屋」の問題、それから都内の「追い出し屋」の問題が掲載されています。都内のサブリース業者の事例として、鍵交換や荷物撤去を行ない、撤去した荷物を売りさばいていたという元従業員の証言が書かれており、また、家賃の取り立てに暴力団関係者を同伴させていたという衝撃的なスキャンダルも暴露されて...

09年12月4日の毎日新聞にハウジングプアについての記事が出ています

少し遅れましたが、09年12月4日の毎日新聞にハウジングプアについての記事が掲載されていますので、こちらでもUPしておきます。DB問題を始めとして、借家問題が包括的にわかりやすく説明されています。...

Appendix

プロフィール

housingpoor

Author:housingpoor
住まいの貧困に取り組む個人からなるネットワークです。
賃貸トラブルや生活相談にも応じます。
月に1度程度、都内で会議を開いています。
参加したいというご要望や、賃貸トラブルについてのご相談は
sumainohinkon@gmail.com
までよろしくお願いいたします。

検索フォーム

QRコード

QRコード