fc2ブログ

11/17(日)定例会議のお知らせ

当ネットワークの定例会議を下記のように開催します。
住まいの貧困問題に関心のある方なら、どなたでも参加できます。

「脱法ハウス」問題に関する今後のアクションをどうするか、という点を中心に議論をする予定です。

ぜひご参加ください。


日時:11月17日(日)14時~
場所:NPO住まいの改善センター事務所
 東京都台東区台東2-25-10 新協ビル4階
 地図


住まいの貧困に取り組むネットワーク 
連絡先: 〒162-0814 新宿区新小川町8-20 こもれび荘もやい気付
E-mail: sumainohinkon@gmail.com
スポンサーサイト



12/15(日) 「住宅政策提案書」発表シンポ『市民が考える住宅政策』(要予約)

http://www.bigissue.or.jp/activity/info_131215juutakuform_1.html

  『市民が考える住宅政策』
―「住宅政策提案書」発表シンポジウムのご案内―



ビッグイシュー基金では、住宅政策の再構築が日本の貧困問題解決の切り札ではないかと考え、検討・提案のための委員会を開き、議論を重ねてきました。
これまで住宅問題は「個人の甲斐性」の問題とされ、社会的に語られる機会が少なかったのではないでしょうか? 
また、住宅政策は、「モノ・国土交通省」、「ヒト・厚生労働省」という縦割り行政のなかで、貧困緩和に役立つとは限りませんでした。
このたび、市民が住宅の問題をオープンに話し合えるよう、「住宅政策提案書」をまとめました。これをまとめた平山洋介委員長をはじめ、各委員が参加し、下記の要領でシンポジウムを開きます。

市民の目でまとめた「住宅政策提案書」をもとに、率直に話し合いませんか。ふるってご参加ください。

【日時】12月15日(日) 14時~16時半 (13時半より受付開始)
【場所】日本生命赤坂第2ビル アイエスエフネットグループサポートセンター2F

住所:東京都港区赤坂7-1-16 最寄り駅:「青山1丁目」駅3番出口 徒歩5分
http://www.isfnet.co.jp/company/branch/googlemap/stc_map.html

【定員】150名(先着順)
【参加費】1,500円(「住宅政策提案書」等、資料代を含む)

【お申込み方法】以下のお申込みフォームよりお申込みください。
http://www.bigissue.or.jp/activity/info_131215juutakuform_1.html#juutakuform

【内容】当日配布の「提案書」を参考に以下のテーマで話し合いをします。

  第1部 「いま、なぜ住宅政策?」
   ・料理研究家 枝元なほみさんによる平山洋介委員長へのインタビュー

  第2部 「これからの住宅政策のあり方」 検討委員会の各委員からの提案
   <住宅政策提案・検討委員会>
   ・平山洋介委員長 (神戸大学大学院 人間発達環境学研究科教授)
   ・稲葉剛委員 (NPO法人もやい代表理事)
   ・川田菜穂子委員 (大分大学 教育福祉科学部講師)
   ・佐藤由美委員  (大阪市立大学 都市研究プラザ特任講師)
   ・藤田孝典委員 (NPO法人ほっとプラス代表理事)

  第3部 「市民が語ろう!住宅問題」
   ・会場とのトークセッション

【主催】住宅政策提案・検討委員会/認定NPO法人ビッグイシュー基金
http://www.bigissue.or.jp/

お問い合わせ窓口:ビッグイシュー基金 大阪事務所 (担当:高野)
TEL:06-6345-1517
E-Mail:info★bigissue.or.jp  ★を@に変えてください。

11/30(土)シンポ「現代の居住貧困と居住支援」

日本住宅会議2013年度総会・シンポジウム

現代の居住貧困と居住支援


日時:2013年11月30日(土)受付12:30~
会場:明治大学駿河台キャンパス リバティタワー 14階 1146教室  

東京都千代田区神田駿河台1-1(TEL 03-3296-4545)
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html

参加費;会員・学生 500円  非会員 1000円

●プログラム
12:30 受付
13:00~13:50 記念講演 「貧困の拡大と格差社会」
               後藤道夫(都留文科大学名誉教授)

14:00~14:50 総会

15:00~17:00 シンポジウム「新たな居住形態と居住支援のあり方」

 基調報告:「一連のシェアハウスが提起する住宅のあり方」
       前田昭彦(都留文科大学)
 報告1:「脱法シェアハウスと住宅セーフティネットの課題」
       坂庭国晴(住まい連)
 報告2:「居住支援協議会の活動の実際と支援のあり方」
       露木尚文(住宅・都市研究所)
 報告3:「住宅支援給付制度の実際と今後の方向」
       山田育男(住まいの貧困ネットワーク)
 コーディネーター:若松由佐子(日本住宅会議理事)
 
17:30~  懇親会


主催:日本住宅会議 
京都市北区等持院北町56-1 立命館大学塩崎研究室
電話・FAX:075-466-3258 メール:shioken★fc.ritsumei.ac.jp ★を@に変えてください。
http://www.ne.jp/asahi/jutaku/kaigi/

11月のアウトリーチ活動(11日、23日)のお知らせ(日程等にご注意ください)

 今年2月から住まいの貧困に取り組むネットワークの呼びかけで行なっているアウトリーチ活動(住まいを失った方々への声かけ・情報提供)では、ふだん支援団体が活動していない地域を中心にまわっています。
 10月も14日(月)と28日(月)の2回実施しました。

 10月14日(月)は、赤羽駅周辺をまわり、14人の方にお会いしました。
 10月28日(月)は、神田駅から大手町、有楽町とまわり、34人の方にお会いしました。以前、お話した方から近況を聞くこともできました。

 11月のアウトリーチ活動は下記の日程でおこないます。日程・集合場所が変則的なので、ご注意ください。
 事前連絡は不要です。ふるってご参加ください。

 また、年内の日程も決めましたので、お知らせします。


【日時・集合場所】

 11月11日(月)18時半集合、19時頃出発

 集合場所:東京都新宿区新小川町7-7 NKBアゼリアビル 201号室

 11月23日(祝・土)14時集合、14時半頃出発
 集合場所:東京都新宿区新小川町7-7 NKBアゼリアビル 202号室(隣の部屋です)

*地図
http://www.moyai.net/modules/pico/index.php?cat_id=10&tmid=46

 打ち合わせをおこなった後に出発します。
 歩きやすい服装でお越しください。

 行き先は当日話し合って決めます。なお、移動の交通費はすべて自己負担になります。ご了承ください。


【年内の予定】

 12月9日(月)18:30~
 12月23日(月・祝)18:30~

 ※詳細はまたお知らせします。

【呼びかけ】住まいの貧困に取り組むネットワーク
プロフィール

housingpoor

Author:housingpoor
住まいの貧困に取り組む個人からなるネットワークです。
賃貸トラブルや生活相談にも応じます。
月に1度程度、都内で会議を開いています。
参加したいというご要望や、賃貸トラブルについてのご相談は
sumainohinkon@gmail.com
までよろしくお願いいたします。

検索フォーム
QRコード
QRコード