FC2ブログ

Entries

10月19日(土)2019年住宅研究・交流集会「借家の経営をめぐる諸課題と居住貧困の打開」

<2019年 住宅研究・交流集会>
「借家の経営をめぐる諸課題と居住貧困の打開」

≪日時≫ 2019年10月19日(土) 午後1時30分~午後5時
≪会場≫ 豊島区・雑司が谷地域文化創造館・1階 第2、3会議室 
 
     豊島区雑司が谷3-1-7、東京メトロ副都心線・雑司が谷駅・2番出口上
     アクセスは、こちら。
     
         
 わが国の民間借家(民間賃貸住宅)は、全国の住宅ストック(既存住宅)の28%、東京都では38%を占めます。民間借家市場はなぜ良好な低家賃住宅を供給できないのでしょうか。民間借家市場が人々の居住ニーズに応え、安定して成長するためにどういう取組みや政策が必要とされるのでしょうか。

 今日、借家経営の困難、リスクが拡大する中で、居住の貧困、リスクも拡大している現状にあります。今年の住宅研究・交流集会は、この2つの問題を解決する方途はどのようなものか、賃貸市場の不安定と格差が生み出す経営の実態と居住貧困の打開について考えます。


≪プログラム≫ コーディネーター 大江紀子(宅地建物取引士、ライター)                                

◆ 開会あいさつ  坂庭国晴(住まい連代表幹事、日本住宅会議理事)
                         
◆ 基調報告 「借家経営をめぐる諸課題と居住貧困の打開に向けて」
    大泉英次(日本住宅会議副理事長、和歌山大学名誉教授)

◆ 報告Ⅰ 「不動産業・不動産管理実務の実態と住宅要配慮者対応の現実、今後の対応」
    柿本志信(宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士)

◆ 報告Ⅱ 「小規模家主の現状と苦労、経営改善など何をめざすか」
    松本聡(新宿区で民間借家経営、小規模家主の会運営委員)

◆ 報告Ⅲ 「家主の会の政策と要求、その活動と今後の取り組み」
    榎本武光(法学研究者、小規模家主の会代表運営委員)

〔資料代500円・予約不要〕

〖開催団体〗国民の住まいを守る全国連絡会(住まい連)、小規模家主の会、住まいの貧困に取り組むネットワーク、日本住宅会議・関東会議 

〖連絡先〗NPO住まいの改善センター ℡03-3837-7611 fax03-6803-0755







スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://housingpoor.blog53.fc2.com/tb.php/324-7510eef7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

housingpoor

Author:housingpoor
住まいの貧困に取り組む個人からなるネットワークです。
賃貸トラブルや生活相談にも応じます。
月に1度程度、都内で会議を開いています。
参加したいというご要望や、賃貸トラブルについてのご相談は
sumainohinkon@gmail.com
までよろしくお願いいたします。

検索フォーム

QRコード

QRコード