Entries

いよいよ本日!住まいの貧困・ハウジングプアをなくそう! 追い出し屋被害ホットライン

いよいよ本日4月19日(日)10:00~18:00に追い出し屋被害ホットラインが行われます。
リマインドで再度UPしておきます。

ホットラインビラ
【転送転載歓迎】住まいの貧困・ハウジングプアをなくそう! 追い出し屋被害ホットラインのお知らせ

4月19日(日)に下記ホットラインを開催いたします。
フリーダイヤルになっておりますので、お気軽にお電話ください。

【住まいの貧困・ハウジングプアをなくそう!電話相談会開催! 追い出し屋被害ホットライン】

日時:4月19日(日)10:00~18:00
電話番号:0120-442-423(4月のよるに夜逃げせず)
※フリーダイヤル(一般電話全国、携帯、PHS、公衆電話から発信可能)

・家賃を滞納して鍵を交換された
・今すぐ明け渡しを迫られている
・高額な違約金を請求された
・家財を勝手に処分された
・支払いを迫る文書を玄関に張られた
・勝手に部屋に入られた
・家賃催促の電話が鳴り止まない
・解雇を理由に社宅・寮からのからの追い出しを告げられた
・定期借家への切り替えを迫られている・・・など

このような不動産業者、管理業者、家賃保証会社などの追い出し屋による被害にあった方、またはあいそうな方はぜひお電話ください。
弁護士や借地借家人組合相談員などの専門家があなたのご相談に応じます。

主催:住まいの貧困に取り組むネットワーク
共催:全国追い出し屋対策会議、スマイルサービス被害対策弁護団

◎住まいの貧困に取り組むネットワークとは?

「派遣切り」「ネットカフェ難民」「ホームレス」・・・いま、暮らしの基盤である仕事と住まいを脅かされる人々が増え続けています。公的な住宅は縮小され、障害者や高齢者・外国人・シングルマザー・性的マイノリティーなどへの入居差別はあとを絶ちません。家賃の滞納を理由として鍵を交換したり荷物を撤去したりする「追い出し屋」(ゼロゼロ物件業者や不動産管理業者・家賃保証会社等)による被害も拡大し続けています。こうした「住まいの貧困」に対して、住宅問題や生活困窮者の支援に取り組むNPOや労働組合、借地借家人組合などに属する諸個人や法律家が集まり、「住まいの貧困に取り組むネットワーク」を3月14日に発足しました。

世話人:稲葉剛(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい)、坂庭国晴(国民の住まいを守る全国連絡会)、藤本龍介(スマイルサービス闘争を支援する会)
連絡先:〒162-0814東京都新宿区新小川町8-20こもれび荘 もやい気付
E-mail:sumainohinkon@gmail.com
URL:http://housingpoor.blog53.fc2.com/
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://housingpoor.blog53.fc2.com/tb.php/39-b311d5c0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

housingpoor

Author:housingpoor
住まいの貧困に取り組む個人からなるネットワークです。
賃貸トラブルや生活相談にも応じます。
月に1度程度、都内で会議を開いています。
参加したいというご要望や、賃貸トラブルについてのご相談は
sumainohinkon@gmail.com
までよろしくお願いいたします。

検索フォーム

QRコード

QRコード