Entries

【集会案内】「住まいの貧困の解決を ―住宅研究交流集会」

今週末、10月24日に日本青年館で集会を行ないます。
新著『ハウジングプア-「住まいの貧困」と向き合う』を同日に刊行する稲葉さんの講演があります。
さらに、テーマ別に分科会が予定されており、日本住宅会議に参加されている学者の方々と、住まいの貧困NWのメンバーがともに各分科会で報告をします。貴重な機会となるはずですので、ぜひお越しください。
以下ご案内です。


「住まいの貧困の解決を ―住宅研究交流集会」

日 時 09年10月24日(土) 午後1時~5時
会 場 日本青年館 5階501会議室(東京都新宿区霞ヶ丘町7-1 JR千駄ヶ谷駅から徒歩9分)
http://www.nippon-seinenkan.or.jp/hotel/access/map.htm

内 容
1.主催者あいさつ 日本住宅会議理事長 塩崎 賢明 (神戸大学教授)

2.基調講演 「ハウジングプアの現状と総合対策への提言」
稲葉 剛 (住まいの貧困に取り組むネットワーク世話人・NPO自立生活サポートセンター・もやい代表理事)

3.交流分科会  午後2時過ぎ~午後5時
■ 第1分科会「本物の住宅セーフティネットを」―緊急避難的な住宅あっせん等は行われているが、これを継続居住につなげる方策を公的住宅の提供の実態、ホームレス支援団体の実践やこの間のたたかいの経験などを踏まえ考えます。
 ■ 第2分科会「住宅の家賃問題を考える」―民間賃貸住宅の高家賃の実態と住宅ゼロゼロ物件の登場、公営住宅の家賃制度や公団・公社住宅の家賃値上げの問題等を踏まえ、応能家賃の考え方や家賃補助の問題を議論します。
 ■ 第3分科会「住み続けられる住宅とコミュ二ティ」―公営住宅の入居制限、民間住宅の居住差別、公団(UR)、公社住宅の削減・民営化など、継続居住を困難にさせる問題と打開の取り組みについて、コミュニティづくりを含め考えます。
 ■ 第4分科会「若者の住まいと住宅政策」―若者の貧困化が拡がる中、住まいの確保が青年の自立と合わせて困難となる事態が続いています。若者の住まいと居住の実態を交流し、若者を阻害する住宅政策とその打破を議論します。 

〔開催団体〕 日本住宅会議、住まいの貧困に取り組むネットワーク、国民の住まいを守る全国連絡会(住まい連)
〔連絡先〕  NPO住まいの改善センター ℡3837-7611 fax3837-8450

・・・・・・・・・・どなたでも参加できます。参加費は無料です。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://housingpoor.blog53.fc2.com/tb.php/68-f45cf1b8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

housingpoor

Author:housingpoor
住まいの貧困に取り組む個人からなるネットワークです。
賃貸トラブルや生活相談にも応じます。
月に1度程度、都内で会議を開いています。
参加したいというご要望や、賃貸トラブルについてのご相談は
sumainohinkon@gmail.com
までよろしくお願いいたします。

検索フォーム

QRコード

QRコード